和田峠〜塩尻宿
(2000.8.17〜8.19)

◆ わさびと温泉の街 穂高町 ◆

 昨年(1999年)の夏は,和田峠の北半分(東餅屋〜長久保)を歩いたので,今年は残りの南半分を歩くというのが,1年前からの目標になっていた.そこで,8月17日からの2泊3日の計画をたて,2日目と3日目に中山道を歩く事にして,1日目は安曇野の方へ足をのばした.

 松本に10時13分に着き,松本駅前の喫茶店「山小屋」で早めの昼食を食べて,大糸線の普通電車に乗った.
 約30分で穂高に着き,駅前で自転車を借りて,まず,大王わさび農場へ向かった.駅からわさび農場までは下り勾配になるので,ほとんどペダルを漕ぐことなく,約15分でわさび農場に着いた.
 15万平方メートル,東京ドーム11個分に匹敵する広大な敷地は,わさび田としては日本一だそうで,見わたす限り,わさびの畝が続いているが,夏の直射日光をさけるためか,わさび田一面に黒いネットが張られていて少し残念であった.ここでは「わさびソフトクリーム(250円)」が人気で,売り場には行列ができていた.私も試しに食べてみたが,あまり辛くはなかった.農場の周りには清流が流れ,ほとりには3基の水車小屋が建っていた.黒澤明監督の映画『夢』のロケが行われた場所だそうだ.

大王わさび農場のわさび田

わさびソフトクリームの売店

3基の水車小屋


 わさび農場からの帰りは上り勾配になるが,さほど急ではないので,思ったより楽に穂高駅まで戻ることができた.途中,等々力家と東光寺に立ち寄った.東光寺の門前にある巨大な下駄は,仁王様の下駄で,これを履けば願い事が叶うと伝えられている.コギャルの厚底サンダルも願いが叶うのだろうか…?などと余計なことを考えてしまった.
 まだ時間があるので,駅を通り越して穂高温泉郷へ向かった.途中までは緩やかな上りであるが,温泉に近づくにつれて坂が急にり,全身が汗だくになった.最後には自転車から降りて,自転車を押して,温泉健康館にたどり着いた.300円を払って中に入り,のんびりと温泉で汗を洗い流した.この近くには町営の宿泊施設やテニスコートなどもあるので,学生の合宿や研修にも使えそうである.帰りは下り坂なので,全身で風を切って爽快な気分で駅に戻った.
 穂高からスーパーあずさで松本に戻り,今晩の宿,松本城近くの「ハミルトンイン松本」にチェックインした.

◆ 中山道和田峠 ◆

 翌日,松本駅8時48分発のあずさ54号で下諏訪に向かい,下諏訪で9時40分発の東白樺湖行きのバスを待った.バスの乗客は5〜6人で,ほとんどが八島湿原へ行くようだった.バスは東餅屋までは,ほぼ中山道に沿って走るので,車窓から,これから自分が歩く道をじっと見ていた.和田トンネルを抜けて東餅屋にほぼ定刻(10:16)に着いた.

 ドライブインの前が東餅屋の停留所なっているのだが,峠を越える車は有料の新和田トンネルの方を通るらしく,ドライブインにはバイクが数台停まっているのみであった.
 10時20分,下諏訪に向けて歩き始めた.ここ東餅屋は標高が約1470mで,和田峠(1600m)まではおよそ標高差130mの上りとなる.道は鋪装されていないが整備されており,随所に標識もあって迷う事はなかった.途中で適当な枯れ枝を拾って杖にしながら歩いた.10時40分和田峠着.峠からはひょっとして諏訪湖が望めるのでは…と期待したが,思ったほど眺望はよく無かった.

中山道(東餅屋〜和田峠)

中山道 和田峠

 15分ほど休憩をして峠を下りはじめた.峠付近にはあまり高い木がなかったが,少しおりると森の中に入った.道は峠への上りに比べて,細く厳しいが,こちら側も下諏訪町教育委員会の標識があり,迷うことはなかった.途中に水呑み場があり,塩ビ製のパイプから水が落ちていた.標高が下がるにつれて足元が湿ってきて,2,3回滑って転びそうになった.11時30分急に視界が開け,西餅屋の茶屋本陣跡に着いた.
 ここからは国道を歩くが,すぐ,中山道一里塚跡の標識があったので,国道から降りてみた.ほどなく一里塚跡に着いた(11:35).日本橋から53番目の一里塚であるが,もともと傾斜地のため一里塚の碑がなければ,ここに一里塚があったことなどわからないと思った.この先,けもの道のような道が続いていたが,安全を優先して,来た道を国道まで戻り,国道の右側の路側帯を歩いて行った.そして12時15分頃,左手にラブホテルが見え,その先で路側帯が少し広くなっていたので,腰をおろして昼食のおにぎりを食べた.ちなみに先ほどのラブホテルは営業中のようであった.水戸浪士の墓(浪人塚)12時37分着.ここで中山道は国道の下をくぐり,国道と谷を挟んで反対側を下って行く.このあたり,産業廃棄物の処分場が多い.13時45分頃,山ノ神のバス停を過ぎた辺りで,前方にようやく諏訪湖を望む事ができた.そして,13時55分諏訪大社下社春宮につき,ここまでお世話になった杖を奉納?し,手を合わせて道中の安全に感謝をした.

 下諏訪は中山道で唯一温泉の湧くところであり,昔の旅人もほとんどが下諏訪に宿をとった.わたしも,下諏訪では温泉に入る事を楽しみにしていた.町内には10箇所の公衆浴場(温泉)があるが,前に下諏訪に来た時は中山道沿いの「遊泉ハウス児湯」に入ったので,今回は少し足を延ばして,諏訪湖畔の「湖畔の湯に」向かった.ジャスコの南西にある赤い建物がそれで,露天風呂や打たせ湯などもあった.入湯料は200円であった.お湯はちょっと熱めで,露天風呂のお湯がちょうど良い湯加減だった.温泉でスッキリして下諏訪から松本へ戻った.

水呑み場(和田峠〜西餅屋)

日本橋から53番目の一里塚

◆ 中山道 塩尻峠 ◆

 8月19日.きのうと同じあずさ54号で松本から下諏訪へ向かい.下諏訪に9時9分に着いた.今日の予定は,中山道を下諏訪から塩尻まで歩く,途中塩尻峠を越える行程である.

 9時20分,下諏訪駅をスタート.駅からまっすぐ延びる道の突き当たりを左に折れ,国道20号線に入る.100メートルほどで左に入り住宅地の中を進み,砥川の手前で再び国道と一緒になり,すぐ,また国道から左に折れる.道は少し上り坂になっており,すこしづつ峠へ向かっていることを感じる.9時50分「右中仙道 左いなみち」と書かれた道標のある場所に着いた.伊那街道はここから飯田を経て妻籠と馬籠の間でまた中山道に出てくる道である.このあたりで菅傘に金剛杖をという本格的な出で立ちの人とすれ違い,あいさつを交わした.
 国道20号線を渡って,10時頃に日本橋から56番目の一里塚に着いた.ここは,中山道一里塚と書いた碑が建っているのみで,一里塚の面影は残っていなかった.「とりたて新鮮野菜 朝取り7時 夕取り4時」と書かれた野菜の無人販売所の前を通り,横河川を渡りって今井の集落に入った.集落の西はずれに門構えの立派な家があるが,昔の茶屋本陣である(10:20).
 茶屋本陣跡をすぎると急に道幅が狭くなり,勾配もきつくなった.中央自動車道岡谷インターチェンジのランプウェイの横を通り,中央自動車道の上を渡る手前で右に折れる.右手の高台の上に石船観音があり,入り口に湧き水(金明水)があった.この水で和宮や明治天皇も喉の乾きをいやされたそうだ.
 道は次第に坂がきつくなり,体中から汗が吹き出してくる.少し歩いては水分を取り,また歩く,の繰り返しで,11時5分に塩尻峠(1053m)に着いた.峠には車が何台か停まっており,どうやらこれから高ボッチ高原へ向かうようだった.峠にある展望台に上がると,はるか下の方に諏訪湖が見えた.峠の木陰でお昼のおにぎりを食べ,11時25分峠を降りはじめた.

伊那街道との分去れ

今井の茶屋本陣跡

塩尻峠から見る諏訪湖

 下りも上りほどではないが急な坂で,足の指先に力がかかって,足が痛くなった.11時35分,日本橋から57番目の一里塚に着く.北側は開拓の時に崩され,南側だけが残っていた.12時5分.国道を地下道で渡って,更に中央自動車道の上を渡り,柿沢の集落に入る.柿沢には塩尻峠の合戦の戦死者を葬った首塚,胴塚があるが,場所がわからなかった.
 12時40分永福寺に着き,国道153号線に合流して塩尻宿(塩尻市塩尻町)に入った.宿場を彷佛させるようなものはほとんど見られない.宿場の中程にあるJA塩尻で一息を着いた(13時頃).
 塩尻宿を出て,国道153号線から右斜めに入ってすぐのところに重要文化財の堀内邸がある(13:20).通りに面したところに,手を取り合った男女の道祖神があるのですぐわかる.13時45分中央線のガードの手前で中山道から別れて塩尻駅へ向かった.

 旅の締めはやはり温泉と,塩尻駅から中央線で上諏訪へ向かった.めざすは上諏訪駅前の丸光デパートの5階の展望風呂である.日本全国デパートの中に温泉があるのはここだけである.250円の入浴券を買って中へ入った.展望風呂と言いながら,眺望が利くのは女性用の浴場のみで,男性用は外は全く見えなかった.せっかく5階にあるのだから外を見れるようにしてほしいものだ.

 温泉から上がって上諏訪駅に戻った時,雷鳴とともに夕立ちが降ってきた.いつも,歩いている時には降らずに,歩き終えたとたんに雨が降ってくる.まだ,運はついているようだった.松本発18時41分のしなの30号で帰路についた.

 

男女が手を取り合う道祖神

重要文化財 堀内邸

日本で唯一店内に温泉のあるデパート

所要時間

和田峠(東餅屋)〜下諏訪(諏訪大社春宮まで):約3時間30分
下諏訪〜塩尻(中央本線のガードまで):約4時間15分


スーパー,コンビニ情報

東餅屋〜諏訪大社春宮:スーパー,コンビに共に皆無.東餅屋にドライブインあり.清涼飲料水の自動販売機はところどころにあるが,できれば下諏訪駅で買っておきたい.
下諏訪〜塩尻:以外にもコンビニは見なかったが,下諏訪駅〜今井,柿沢〜塩尻駅までは比較的民家の多いところなので,パン屋くらいはある.また,塩尻宿にJA塩尻のスーパーがある.また塩尻駅から東へ5分ほどのところにイトーヨーカドーがある.

(2000.9.10作成)


戻る