鵜沼宿〜太田宿
(2000.11.5)

◆ 日本ラインロマンティック街道 ◆

 11月5日(日曜日).前日の天気予報では,今日はあまり良い天気ではないようなことを言っていたが,朝,といっても,もう昼に近い時間だが,起きるととても良い天気だったので,思わず歩きたくなり,急きょ中山道の鵜沼から太田までを歩くことにした.
 何の準備もしていなかったので,まず,大垣市内の本屋へ行き,25,000分の1の地形図(美濃関,美濃加茂)を買い,次に,近くのコンビニで,今井金吾「今昔中山道独案内」の該当ページをコピーして,急いで大垣駅へ向かった.家を出たのは正午を回っていた.

 大垣駅12時48分発の新快速で岐阜へ行き,岐阜で13時19分発の高山線の高山行きに乗り換え,13時41分鵜沼(岐阜県各務原市)に着いた.各務原市内に高山線の駅は4つあるが,この鵜沼駅だけが有人駅である.
 鵜沼駅からまっすぐにのびる道,通称グリーンロードを北に向かい,国道21号線に出る.中山道は国道を少し岐阜方向(西)へ鵜沼東町まで戻り,そこから北の丘陵の住宅地の方へ登っていき,坂祝町との境界付近で国道21号線に出てくるが,この道は途中で通行不能になっているので,今日は,鵜沼駅前の国道21号線を東へ向かい,木曽川に沿って歩くことにした.

 国道を歩いていると,時々,船を荷台に積んだトラックが追い越していく.この辺りの木曽川は別名日本ラインと呼ばれ,船で川下りを楽しむことができる.先ほどのトラックの荷台の船は,この川下りの船で,出発地まで戻るときは,このようにトラックで運んでいる.また川向こうには犬山の遊園地の観覧車なども見える.
 JR高山線を高架橋で越えて,鵜沼宝積町の集落を過ぎた辺りから,すぐ右手が木曽川になる.左手にはJR高山本線が走り,その先は,山が線路まで迫っている.木曽川の流れは,もちろん車や列車からも見ることができるが,やはりこれは歩いて見るのが一番だと思う.平行する高山本線が小さなトンネルを抜けた辺りが,各務原市と坂祝町の境界になり,ドライブインなどがある(14:25).中山道はこの辺りの山の中から,国道に出てくるはずだが,どこに道があるのか全くわからない.しばらく行くと高山線のトンネルの上に岩屋観音があるが,落石の危険のため立ち入り禁止になっていた.
 その先の閉鎖されたボーリング場の前の三叉路を左に行くと,刃物で有名な岐阜県関市に続くが,本来は約300m先の勝山の交差点が関ヘの追分けである.この交差点に道標が残っており,「右江戸善光寺,左せきかじ」とある(14:45).
 木曽川は堤防に遮られて視界から消えたが,堤防の上が「日本ラインロマンティック街道」という歩行者,自転車専用道として整備されているので,そこを歩いた.車からは絶対見えない景色,歩く者だけの特権を味わっているようで,ちょっと優越感があった.700m程行くと,行幸公園があり,ベンチや案内板,トイレがある(15:02).ここから「日本ラインロマンティック街道」と中山道(国道21号)とは少し離れるので,国道へ戻ることにした.実は,この先の深田神社の辺りで,中山道とこの自転車・歩行者専用道は非常に接近するので,国道を歩く代わりにこちらを歩いてもあまり違わないことが,後になってわかった.
 

木曽川の流れ(坂祝町)

道標(坂祝町勝山)

行幸公園の車止め

◆ 太田宿 ◆

 中山道は行幸公園を過ぎるとすぐ一里塚のはずであるが,跡形もなく,そこに一里塚があったことを示す標識が建っているのみである.1500mほど先,おそらくラブホテルがある辺りで,中山道は国道から右(木曽川の方向)へ,はずれていくが,今は道がない.帰ってきてじっくり地図を眺めると,例の「日本ラインロマンティック街道」が,実は中山道に近いところを通っている様である.国道から一旦右へ入って深田神社の前を左に折れ,再度国道へ出て,すぐまた右へ折れる.ここが太田宿の入り口である(15:48). 
 国道から斜め右に入って行くと,左手に美濃加茂市立太田小学校がある.ここが坪内逍遥の生家跡である.今の太田小学校のあるところは尾張代官所のあったところで,逍遥は代官所の役人の子供として生まれた.私は岐阜県に住んでいながら,坪内逍遥が県内の出身であることを全く知らなかった.文学史というものに非常に疎いのである.さて,道は中濃大橋をくぐると,突き当たりに1階が喫茶店になった「カーザ桝形」というアパートがあるが,名前の通りここが太田宿の西の桝形である.
 左,右と桝形を折れると,宿場の雰囲気が色濃く残る通りに出る.左手に本陣跡があり,建物は残っていないが,門は当時のまま残っている.また,その斜め向いには脇本陣がある.現存する中山道沿いの脇本陣としては唯一のものであり,重要文化財に指定されている.建物は連子格子に卯建が上がり,当時の姿のままである.内部は公開されていないが,先ほど通ってきた太田小学校のホームページで,内部を見ることができる.その脇本陣の向いの通りは,道の両側に白壁の蔵が立ち並び,とても良い雰囲気を出していた.
 祐泉寺の前で中山道を後にして,左に折れJR美濃太田駅へ向かった.11月の太陽は大きく西に傾いており,もうすぐ日没である.(美濃太田駅着16:20)
 

太田宿の入り口(正面)

蔵の並ぶ太田宿界隈

太田宿脇本陣

所要時間 約2時間30分


スーパー,コンビニ情報

鵜沼:鵜沼駅前と駅から国道21号線に出たところに1軒づつコンビニあり.
街道の途中:国道21号線の各務原と坂祝の境界付近にドライブイン.パジェロ製造工場の手前にコンビニ(店の外にATMあり).その先に「かまどや」(平安殿の向い).約200m先にコンビニ.更にその先(深田町2丁目の交差点にもコンビニ.
太田:駅から中山道までの間にコンビニおよび商店多数.国道21号線との交差点の角にスーパー「ハローフーズ」.

交通情報

鵜沼:JR高山本線鵜沼駅.名鉄各務原線,犬山線の新鵜沼駅下車.
太田:JR高山本線美濃太田駅から中山道まで約800m.


戻る